忍者ブログ
美容に関することいろいろ。美肌、にきび 、二重まぶた 、洗顔石鹸、エステ、ネイル、、目元ケアなどなど。
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
 
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二重まぶたには末広型と並行型の2種類があり、日本人は目尻にかけてラインの幅が広くなる末広型の二重まぶたが多いようです。

世界的に多い形は平行型の二重まぶたで、くっきりとした、より華やかな印象を見る人に与えます。

まぶたを引き上げる眼瞼挙筋と皮膚を糸でつなげて人工的に二重のラインを作る手術は、メスを使わない新しい形の美容整形です。

この方法が二重まぶた埋没法と呼ばれています。

はっきりとした二重を作りたい人は、糸とまぶたを止める箇所を増やして調整ができます。

この糸は医療用で、体内に残ることはありません。

二重まぶた埋没法では糸の通し方で二重まぶたのラインを微調整することもできます。

イメージ通りの二重まぶたをカウンセリング時に希望しておけば、思った通りの二重まぶたになることができます。

どのタイプの二重まぶたが似合うかは個人差や好みがあります。

自然な二重にするためにも色々検討してみましょう。





PR
 
おすすめ


ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  わたし綺麗?美容指南書 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]