忍者ブログ
美容に関することいろいろ。美肌、にきび 、二重まぶた 、洗顔石鹸、エステ、ネイル、、目元ケアなどなど。
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
 
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前まで、まぶたを二重にする整形手術の主流は切開法と呼ばれる方法でした。

メスを使って、まぶたの一部を切開して縫い合わせる方法です。

術後の治りも、埋没法なら短い期間で回復します。

また、切開はほんの1ミリ程度なので目立つ傷跡も残らない、短時間の手術です。

お昼休みのわずかな時間を利用して手術を受けることなども可能で、数分で終わるところもあります。

まぶたとまぶたを開閉する筋肉を糸で繋げる技術は様々ですが、近ごろの埋没法では糸が皮膚の中に埋まるように施術するため、外見からでは糸はほとんど目立ちません。

目の回りやまぶたの皮膚はとても薄く、特に手術をする粘膜の部分は非常にデリケートです。





PR
 
おすすめ


ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  わたし綺麗?美容指南書 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]