忍者ブログ
美容に関することいろいろ。美肌、にきび 、二重まぶた 、洗顔石鹸、エステ、ネイル、、目元ケアなどなど。
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
 
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

細菌の増殖によって炎症が起きてしまうことによって作られます。

ケロイドやクレーターの様なにきび痕が皮膚に残りやすくなることがあります。

特に膿胞や膿腫に迄進行して、これを気にしてつぶしてしまうことによってひどくなるようです。

にきび痕は治りにくいものです。

ときには一生残ってしまう事もあるかもしれません。

さらにシミの様に色素沈着している状態が2つ目のにきびの痕の状態です。

色素沈着も、にきびの痕に出来るにきびの後遺症といえるものでしょう。

色素沈着とはシミの事です。

色素沈着はにきびばかりでなく、炎症を起こした部分に出来やすく、これを炎症後色素沈着といいます。

シミが残ってしまう事があるので注意しなければならないのは、傷が出来た痕や、化粧品や薬品によってかぶれが生じた後なのです。





PR
 
おすすめ


ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  わたし綺麗?美容指南書 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]