忍者ブログ
美容に関することいろいろ。美肌、にきび 、二重まぶた 、洗顔石鹸、エステ、ネイル、、目元ケアなどなど。
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
 
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きれいににきびは治ってもにきびの跡が残ってしまうことがよくあります。

特ににきびがひどくなり赤にきびになってしまい、にきび跡が残ってしまったり、クレーターと呼ばれる陥没したにきび跡になってしまうこともあります。

にきび跡に効果的な化粧品はビタミンC誘導体配合のものです。

またピーリングもとても効果があります。

活性酸素を取り除いてくれる働きをするのが、ビタミンC配合の化粧品です。

なぜなら高い抗酸化作用があるからです。

こうすることで皮脂の酸化を防ぐことができます。

そして皮脂の分泌を抑えるので、にきびの予防になりにきび跡にも効果があるのです。

さらにコラーゲンを促す働きもあります。

これによりみずみずしいハリのある肌になっていくのです。

肌にかゆみが出たり、炎症をおこしてしまった場合にはすぐに使用を中止しましょう。

化粧品が肌に合っていないということだからです。

にきび跡を隠したいからといってカバー力の強いリキッドファンデーションを選ぶとにきびがひどくなることがあります。

ファンデーション選びには充分な注意が必要だといえるでしょう。

にきびの気になる人はなるべく薄づきのファンデーションを選びましょう。

どうしてもにきびの赤みが気になる人はコンシーラーなどを使ってみるとよいかもしれません。

にきびの肌には刺激の強い化粧品は避けることが重要です。

そして化粧水をたっぷりとつけることと、油分が少ない化粧品を使うようにしましょう。

自分の肌に合った化粧品を上手に選んで使いたいものです。





PR
 
おすすめ


ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  わたし綺麗?美容指南書 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]