忍者ブログ
美容に関することいろいろ。美肌、にきび 、二重まぶた 、洗顔石鹸、エステ、ネイル、、目元ケアなどなど。
Admin / Write / Res
<< 05   2018/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
 
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にきびのケアを考えるには食生活の見直しも大事です。

にきびに悪影響を与える食生活とはいったいどんなものでしょうか。

にきびを作りやすい食べ物、にきびの元となる皮脂を分泌しやすい食べ物を意識して控えることでにきびケアになります。

にきびケアのために食生活から考えるには、にきびの元となるような食べ物を控えることですが、それでも健康な体を維持していくためには、体に必要な栄養素はきちんと摂っていかなければならないのです。

バランスのとれた食事をするように努め、食べ過ぎたりすることもないようにすれば、にきびケアにはなるのです。

脂っこい食事や動物性脂肪の多い食事は、血液の中の中性脂肪を増やし、皮脂が活発に分泌されるようになります。

にきび予防を考えるならば、やはりお肉よりも魚類を食べるのがおすすめです。

と半やパンなどの炭水化物も、消化されると糖分になり、それから油分へと変化するので、最終的には皮脂の元となるのです。

いつも主食として食べられる炭水化物はなかなか減らしにくいものですが、にきびを防ぐためには量に気を配りましょう。

甘い食べ物も消化作用によって糖分から油分に変わり脂肪や皮脂になりますので、取りすぎに注意しましょう。

大人のにきびの原因の一つには飲酒もあり、酒はにきびの原因となる糖分を多く含んでおり、また、皮脂の代謝を促すビタミンB群を大量に消費します。

飲み過ぎは内臓への負担も大きく、生活習慣が乱れ体と肌にストレスのかかる原因にもなります。





PR
 
おすすめ


ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  わたし綺麗?美容指南書 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]